思い出を手元に。

なかなか着る機会がないのですが
着物が意外に好きだったりします。

子どもの節目節目の行事には
着物を着るようにしています。

そんなこともあり
よくお着物をいただくこともあります。

プラス、ハンドメイドをしていると
着ない着物はほといて何でも作ってと
追加でいただくことも。

c0211842_1443399.jpg

「子どもさん達に着せてあげて」
といただいた着物のなかに
とても素敵な子どものお祝い着がありました。

これをくださった方が子どもの頃に作ったもだとか。
70〜80年前のお祝い着です。

娘達も孫も使うことがないから
もしよかったら、お暇な時でいいので
何かこれで作ってもらえませんか?
何か形にして手元に取っておきたいの。
とのこと。

実はこのお着物をいただいて1年経っていました。

ずっとハサミを入れることができませんでした。

1年してようやく、ハサミを入れることに。

縫い目はすべて手縫いで
作った人の気持ちを考えると
申し訳ない気もしましたが
ずっとタンスに眠らせているより
違う形に作り変えて、使っていただく方が布も幸せかも。
そう思いながら製作する事に。

c0211842_14155117.jpg

表の生地自体も弱くなっていたので
キルトの接着芯をいれてふわふわにしました。
c0211842_14171175.png

着物の裏地をポーチの内側に使うつもりでしたが
使うには少し薄かったため
手持ちの着物の裏地を使用しました。

ご自分用と娘さんお二人用と。

お渡ししたら、すごく喜んでくださったとのこと。

もっと早くに作るべきだったのかな。と少し後悔。

人によって思い出は様々。
自分基準ではいけませんね。

ほんの一瞬でも私の作品で幸せだと思ってくださる
そんな物をこれからも作っていきたいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ika517 | 2017-04-11 14:28 | ハンドメイド | Comments(0)
<< リボン柄お弁当袋。 ティッシュポーチ。 >>